筋トレ後のストレッチの重要性!怪我や疲労を予防

筋トレ後にストレッチを行うことは、怪我の防止や疲労の回復に役に立ってくれます。これは血液中に溜まっている疲労物質を、体を伸ばすことにより効率良く処理する状態を作り出すことができるからです。そのため体の回復力を向上させることができるために、より体を鍛えることが可能になるのです。
筋トレ後には体が温まっている状態です。この時にストレッチを行うことにより、体が温かい状態であるために、通常よりも効果的に行うことができるのです。そのため、より筋繊維を伸ばすことができるために、体を柔らかくすることに効果を発揮することになります。
トレーニング後には体温が低下すると、筋肉が硬くなってしまいます。この状態の時に、しっかりとケアがされていないと、回復を行うことは難しくなってしまうのです。また体に代謝物が溜まっている状態であると、トレーニング後に疲労がたまりやすくなってしまいます。なのでトレーニング後も活発に活動したいのならば、アフターケアをしっかりとすることが大切になるのです。
このように筋トレ後にストレッチを行うことは、体の回復力を向上させるためにも、またその後の活動を活発にするためにも有効であるために、積極的に行うことが大切です。

Comments are closed.