筋トレとダイエット効果

ダイエットというと、たくさん歩いたり走ったり、食事制限をしたりというイメージがあります。
しかし、最初に行わなければいけないのは、筋トレのことが多くあります。
筋トレというと、どうしても筋肉がムキムキになるイメージがありますが、よっぽどしっかりとトレーニングをしないとムキムキになることはありません。
なぜ、ダイエットのためには筋トレが必要なのかというと、体温のほとんどは筋肉で作られており、体脂肪を減らすことができる場所も筋肉だからです。たとえて言うならば、筋肉は工場で、脂肪は車です。工場の数が多いほど、1日でできあがる車の数が増えます。筋肉が多ければ多いほど、少しの運動量でたくさんの脂肪が燃焼できるというわけです。
また、筋肉がついていることによって、同じ体重であってもからだが引き締まって見えます。実際に、筋肉があればウエストや二の腕などが引き締まるので、スタイルがよくなります。
また、筋力トレーニングをおこなうことによって、たくさんの乳酸がでます。この乳酸が出ることによって、脳が成長ホルモンの分泌を促すように指示を出します。成長ホルモンが出ることによって、体内にたまっている脂肪が遊離脂肪酸となって血中にながれだし、体脂肪が減ります。